サービストップに戻る

競合サイト分析

様々な手法とツールを駆使してギャップを把握。
専門家だからできる良質な分析を提供。

競合サイト分析サービスの特徴

競合サイト分析

理想に対するギャップを把握する上で欠かせない競合サイト分析

競合サイト分析は、リニューアルや新たな施策を検討する上で欠かすことのできない作業です。なぜならば、競合となる企業や組織、メディアを深く知ることで、自社が目指すべき姿を固め、同時に自社に足りないものを把握して理想に対するギャップを把握できるからです。アリウープは、数多くのサイトに接してきた経験を活かし、客観的な視点で分析を行ってまいります。

質の高い分析に必要な専門家ならではの目線

競合サイト分析は、単に他のサイトを見ればいいわけではありません。事前にペルソナとカスタマージャーニーマップを策定し、ユーザーがどのような心理状態でサイトにたどり着き、何を材料に比較検討と意思決定をするのか、マーケティング的な視点を持った上で競合、そして自社サイトを分析する必要があるのです。つまり競合サイト分析は、専門家ならではの目線が必要であると言えます。

定性分析と定量分析を駆使して対象サイトを深く考察

競合サイト分析は、定性分析と定量分析の2つを用いて実施していきます。前者はアリウープのスタッフや第三者の協力を得て人間の目で競合サイトをチェックし、そのサイトの特長や欠点などを抽出していく方法です。後者は、Similarweb(シミラーウェブ)やGoogleトレンドなど、第三者機関が提供するツールを使って対象サイトの数値データを取得していくものです。さらにアリウープでは、独自のツールを活用してより深く競合サイトを分析・考察することも可能です。

ライバルに立ち遅れている実感がある企業に

ここまでに紹介してきたように、競合サイト分析は他社と自社の立ち位置を測る上で非常に有効な手法です。したがって、競合関係がはっきりしている企業や、ライバル企業に比べて自社が立ち遅れている実感がある企業にこそオススメしたいサービスです。

アリウープのこだわり

お客様だけでは気づかない
意外な競合サイトを見つけ出す

競合サイト分析で大切なのは「どのようなサイトをチェックすべきか」ということです。同業他社や目標としている企業のサイトを見ることは基本ですが、お客様が認識していない「意外な競合サイト」も多いのです。例えばレジャー施設のサイトの場合、他社の施設だけではなく、商業施設やイベント情報サイトなど、休日の情報収集をするためのサイト全般が競合となるのです。アリウープは専門家として、お客様では気づかないライバルを見つけ出してまいります。

特別なツールを活用して
一歩踏み込んだ分析を実現

アリウープは、VALUES社が提供する「eMark+(イーマークプラス)」というツールを活用することで、全国20万人規模のインターネット上の行動ログを活用し、あらゆるサイトへのアクセス状況を分析することができます。これは限られた支援会社しか活用できないため、我々は他社より一歩踏み込んだ分析が可能と言えるのです。

競合サイト分析に関する
よくあるご質問