Blogブログ

ブログ
一覧へ戻る

【用語解説】ユニークユーザー数とは

ユニークユーザー(unique user)とは、特定のWebサイトもしくはWebページに訪れた人(ユーザー)のこと。頭文字を取ってUU、UU数、または訪問者数と表記されることもあります。

アクセス解析でよく使用される用語として、とくに訪問数(セッション数)やページビュー数(PV数)と混同されますが、ユニークユーザー数は文字通りユニーク(一意・固有)のユーザー(人)の数のことなので、純粋に「何人がWebサイトに訪れたのか」という単位として確認できる指標です。

参考までに例を挙げると、Aさんは昨日と今日の2回サイトに訪れて、合計10ページ閲覧。Bさんは今日だけサイトに訪れて3ページだけ閲覧。
この場合は、ユニークユーザー数は2、訪問数は3、PV数は13という計算になり、必ず「ユニークユーザー数≦訪問数≦ページビュー数」という式が成立することになります。

解説

ユニークユーザーの計測方法

ユニークユーザーの集計方法は、アクセス解析ツールによって違いがあります。
基本的には、

・IPアドレス
・ホスト名
・Cookie

これらの情報もしくはその組み合わせで、「このアクセスは同一のユーザーからのトラフィックに違いない」とみなしてユニークユーザーとしてカウントしています。
なので、実際は同一人物であっても、職場と自宅の二箇所から特定サイトにアクセスした場合や、異なる二台の携帯電話からアクセスした場合は、それぞれ2人の異なるユニークユーザーとしてカウントされてしまいます。

GoogleアナリティクスはCookieによってユニークユーザーを識別

アクセス解析ツールの定番となっているGoogleアナリティクスは、ユニークユーザーをCookieによって判定しています。
「utma」という名称で、そのサイトにアクセスする毎に期限を延長するCookieを発行し、ブラウザに記録。このCookieの有効期限は2年間なので、2年間一度もサイトにアクセスすることなく放置していると、Cookieはリセットされて次のアクセスからは新規ユーザーとしてカウントされます。
また、Cookieはブラウザ単位で管理されるため、異なるブラウザで特定サイトにアクセスした場合も、異なるユニークユーザーとしてカウントされます。
※Googleアナリティクスでは、ユニークユーザー数は「ユーザー数」として表記されています。

関連語

訪問数(セッション数)

Webサイトへの訪問の回数のこと。

ページビュー(PV)

特定のWebサイトもしくはWebページが表示されたのべ回数のこと。

Cookie