Blogブログ

ブログ
一覧へ戻る

2017年 天川村合宿(後編)

こんにちは!ディレクターの舩田です。暑い日が続いておりますが、皆さま夏バテなどしていないでしょうか?今回は、天川村合宿前編に引き続き、後編をお届けいたします。

2日目

午前中は、毎年恒例の1,000円縛りプレゼント交換を行いました。
1,000円という限られた金額で男女問わずいかに喜ぶプレゼントを選べるかがポイント!
各スタッフのセンスが出るのでとっても面白いです。

今年のプレゼントも、小説や健康器具、昭和パッケージのボンカレー、マジックグッズ?!など個性豊かなラインナップになりました。

個人的にイイなと思ったのは、ジャスト1,000円の高級歯ブラシ。
普段自分では買わないものを貰うと、とっても嬉しくなりませんか?
嬉しくて使うのがもったいなくなりますねー…てこんなこと書いてたら自分がもらったプレゼント(ボンカレー)が気に入らないみたいですね(笑)
…そんなことないです!大事に食べます!

貰ったものが嬉しいのか目力が強い臼井氏(左)と、その臼井氏のプレゼントが当たり、ボンカレーと記念撮影をするわたくし舩田(右)

厳かな、天河神社へ

そして、芸能の神様が祀られている「天河神社」へ。
日本の歴史的文化財ってとても魅力的ですよね。
一歩足を踏み入れるとどこか異世界に行ってしまいそうな…

そんな非日常な空間は、心も体もスッキリと癒してくれたようでした。

全て掲載できないのが残念ですが、思わず何枚もシャッターきってしまいました。

お昼からは、天川村の観光地「洞川地区」へ
泊まった場所と打って変わり、人で賑わっていました。
民家を使ったお店だったり、古き良き時代のお宿だったりと
京都とはまた違った歴史を味わえる場所です。

そして観光地の入り口は、いい匂いが漂っていて…川魚をたくさん焼いているお店発見!

いろいろな種類の川魚が焼かれていて、スタッフ全員美味しくいただきました♪
お店の人がご厚意で焼き芋までおまけしてくれて、大満足です。
スタッフのお子さんは魚が大好きだそうで、ペロリと2匹食べていました。

観光を終え、宿泊した吉川邸へ戻り、少し遅めのお昼は定番の『そうめん』です。
普段は、家族揃ってもこんな大人数でご飯を食べる機会がなかなか無いので、ここにくる度にアニメでよくある田舎の食卓シーン(大家族や親戚一同が集まってご飯を食べる)を思い出します。
人数が多いのでおかずの減る量も早いのです。

(早いもの勝ちだー!)

そんなこんなで、片付けをしたらあっという間に帰宅の準備。
1泊2日は一瞬で過ぎてしまいました。

第3回も、会社で見る顔とはまた違うメンバーの新しい一面が見えた、楽しい旅行でした。
いつもは仕事柄、ITやデジタルなモノに囲まれた忙しい毎日ですが
自然にあふれた場所でゆったり過ごせたのでとても良いリフレッシュになりました。

さて、しっかり仕事頑張るぞ!!

・・・と
早速、広報村田に頼まれたので少し宣伝をしますね。
”第4回合宿に参加したいかも!””アリウープのメンバーになりたいぞ!”という方はこちらからご応募ください(合宿は強制ではないのでご安心を)お待ちしております⇒採用情報