驚きと感動のスーパープレイを驚きと感動のスーパープレイを

ALLEYOOP

実績・事例/ works

表現方法だけでなく更新システムまで見直すことでユーザーとの接触機会を最大化
「西武鉄道Webサイト トップページリニューアル」
西武鉄道株式会社

表現方法だけでなく更新システムまで見直すことでユーザーとの接触機会を最大化「西武鉄道Webサイト トップページリニューアル」西武鉄道株式会社

credit

ローンチ日:
2015年10月1日
制作期間:
2ヶ月
弊社担当:
田島邦彦(ディレクター)
URL:
http://www.seibu-group.co.jp/railways/index.html

課題problem

タイムリーかつ正確な更新が求められる鉄道会社のサイトトップページ

西武鉄道リニューアル前画像

東京から埼玉にかけて鉄道事業等を展開する西武鉄道の公式サイト。鉄道の運行状況や乗換案内、沿線でのイベント情報など、利用者の方々へタイムリーな情報提供を行うため、PCだけでなくスマートフォンも対象として頻繁な情報更新を行っています。

トップページにおいて特に更新頻度の高いプロモーションエリアの表現力向上と運用効率アップを目指し、情報更新の仕組みも含めて改善の提案を行いました。

(画面イメージはリニューアル前のサイト)

提案approach

プロモーションエリアの表現方法と更新方法を抜本的に見直し

西武鉄道リニューアル後画像

改修を行ったポイントは大きく2つ。

まず1つ目は、プロモーションエリアの表示方式の変更で、スマートフォンでのサポート率が低いFlashを取りやめてJavaScriptでの演出に変更し、複数のバナー画像を効率的に表示できるカルーセルスライダーを採用しました。エリアを横幅いっぱいに大きくとることで、より印象的な訴求を可能にしています。

2つ目は、コンテンツ更新方法の変更で、本サイトで導入しているCMS(コンテンツ管理システム)のNORENと連携し、CMS側で登録したコンテンツが自動的にプロモーションエリアに反映されるように情報更新の仕組みを変更しました。

効果result

トップページの直帰率が大幅改善、
より多くの利用者への情報提供が可能に

西武鉄道リニューアル後スマートフォンサイト画像

ユーザーとの最初の接点となる機会が多いトップページのプロモーションエリアを改修したことで、当該ページの直帰率に改善が見られました。

とくにスマートフォンからの閲覧では、直帰率が6ポイント改善し、このページからの平均閲覧ページ数も20%増加。外出先や移動中の方へ、西武鉄道からの大切なお知らせを的確にお届けすることに成功しています。

また、CMSとの連携の仕組みをシンプルにしたことによりトップページの更新性が高まり、タイムリーな情報更新がしやすくなりました。社内の更新担当の方からも「運用効率が高まった」との評価をいただいています。

  • 実績・事例トップへ戻る
  • お問い合わせ