驚きと感動のスーパープレイを驚きと感動のスーパープレイを

実績・事例/ works

グループインタビューを通してサイトの目的や役割を再定義
3ヶ年での拡張計画も立案
「カスタマーサポート総合サイト改善コンサルティング」
シスメックス株式会社

グループインタビューを通してサイトの目的や役割を再定義3ヶ年での拡張計画も立案「カスタマーサポート総合サイト改善コンサルティング」シスメックス株式会社

credit

ローンチ日:
2015年3月27日
制作期間:
4ヶ月
弊社担当:
河野吉雄(プロデューサー)、小林直美(ディレクター)
代理店:
株式会社大伸社
URL:
http://sysmex-support.com/jp/

課題problem

サイト開設からの経年による基本方針の見直し

医療機器メーカー・シスメックスのユーザー向けのサポートサイト。サイト開設から経年が進んでいたため、当初のコンセプトとなるターゲットユーザーやサイトゴールの定義見直しが争点でした。リニューアルを検討するにあたり、利用者ニーズやサイト方針、今後の拡張性など全てクリアにした設計がイメージできない状態でした。

さらに、社内にはWebサイトの方針策定を専門とする組織がなく、検討を進める上でのプロセスから試行錯誤している状態だったため、外部専門家として大伸社様と弊社にコンサルティングを含めた提案依頼をいただきました。

(画面イメージはリニューアル前のサイト)

提案approach

社内関係部署へ、複数回のヒアリングを実施

サイトの目的や役割、ターゲットユーザーを定義するにあたり、まずは社内の関係部署にヒアリングを行い、本サイトがどのように評価されているかの確認作業を進めました。

異なる部署に2度にわたってグループインタビューを実施し、製品ユーザーの属性やインターネット利用環境、そもそもどういったサポートを欲しているのか等を綿密にヒアリング。ユーザー像を明確にしつつ、そういった方々に最終的にどういった価値や体験を提供することがゴールになるのかを、プロジェクトメンバー内で集中的に議論し、サイトの基本方針を定めていきました。

効果result

短期間でのサイトリニューアル達成

約1ヶ月で集中的にコンサルティングを行った結果、サイトリニューアルにおける基本方針と、3ヶ年での拡張計画、リニューアルを実施するにあたっての必要要件を整理しました。

翌月からすぐにスタートとなったサイトリニューアルのプロジェクトは、実質4ヶ月と短い開発期間での進行となりましたが、コンサルティングフェーズで定めた基本方針に節目節目で立ち戻ることができたため、大きな認識違いやトラブルが発生することなく、円滑にプロジェクトが進行。

当初に設定した納期通りに、サイト公開を迎えることができました。

  • 実績・事例トップへ戻る
  • お問い合わせ