驚きと感動のスーパープレイを驚きと感動のスーパープレイを

セミナーレポート/ seminar reports

【レポート】
産創館 Web・ITプロジェクトにおけるヒト・モノ・カネの考え方

                 

大阪産業創造館(以下、産創館)の経営者・経営幹部向けベーシックセミナー。2015年10月28日回では、中小企業でも増えるWeb部署立ち上げでの「ヒト・モノ・カネ」にまつわる講演を弊社代表が担当させていただきました。当初「カネ」の部分へ関心が強かった参加者は受講後、「ヒト」「モノ」への理解も深めた方が多かったようです。

参加者の関心は「ITによる業務効率化」が一番高い傾向に

産創館は大阪市内の中小企業経営者をサポートする大阪市外郭団体です。代表は同施設で Webコンサルタント も務めるとともにセミナー登壇のご依頼もいただき、3回目の登壇になります。

ご参加者は約20名。女性よりも男性のご利用が多くなりました。「費用相場がわからない」「どう改善すればいいかわからない」「人材がいない」「発注先がわからない」という参加者が、社内でWebプロジェクトを立ち上げる際に押さえておくべきポイントを、人材・機材・コスト面に絞って講演。「詳細が書かれてわかりやすい」と毎回評価をいただく弊社スライド・配布資料ですが、今回はテーマが多岐に渡るため、皆さんが持ち帰って復習したり、自社プロジェクトで活用しやすくなることを意識し、以下のような構成にしました。

 

  •  ・各種統計データの紹介
  •  ・ヒトの部分では体制図を用いてより深い理解への誘導
  •  ・採用ミスマッチを抑えるための今どきのWeb系人材採用ルート紹介
  •  ・最低限揃えたい推奨機材環境例とコスト感
  •  ・首都圏・関西圏の制作相場比較表
  •  ・サーバーなど保守に係る各種ランニング費用例

 

 

セミナー当日の様子画像

当日の様子。ITによる業務効率化やスマートフォン等のビジネス利用を学びたいという方も多くいらっしゃいました。

 

スライドの一部紹介画像

今回上映したスライドの一部。職域、理想的なPC環境、ランニングコスト紹介を交えました。

 

 

参加者の9割以上から「満足」の回答

セミナー開催後の参加者アンケートでは、9割以上の方から満足という高い評価をいただきました。事前アンケートでは費用面での関心が高かった皆さんですが、受講後はヒト・モノ・カネのそれぞれの部分に関心が広がったようです。

 

 

参加者アンケートご回答の一部より

  • 人員のアウトソーシングを検討する。
  • 人員採用を検討する。
  • クラウドソーシングの利用を検討する。
  • Webに適したハード環境を整える(セキュリティ導入など)。
  • Webリニューアルにおける予算配分を見直す。

 

 

本講演に関連したテーマについて課題を持つ企業担当者は多いです。Web担当者のIT・Web関連知識の向上を目指す社内研修をご検討中の方がおられましたら、出張講演のご相談などお気軽にお問い合わせくださいませ。併せて、弊社の 過去セミナーレポート もご参照ください。

ご利用ありがとうございました。