驚きと感動のスーパープレイを驚きと感動のスーパープレイを

お知らせ/ news

2016.07.01

Webサイト多言語化ソリューション『Spoke』リリース、アリウープが導入パートナーに

2016年7月1日
株式会社アリウープ

Webサイトのコンサルティング・制作を事業とする株式会社アリウープ(本社:東京都新宿区、代表取締役:河野吉雄、以下アリウープ)は、2016年5月13日に株式会社huddle(本社:茨城県神栖市、代表取締役:川又敦、以下huddle)よりサービス提供が開始されたWebサイトの多言語化ソリューション『Spoke』の導入パートナーとなりましたことを発表します。

本サービスは、企業のグローバルWeb戦略を支え、マーケティング活動の活性化に寄与することを目的として、日本語Webページを効率的に多言語化、その対応速度と翻訳品質も強みとするサービスです。急速に増加するインバウンド需要対策にもお役立ていただけます。
アリウープが日本国内の導入パートナーを担うことで、huddleの技術力やネットワークと、Webコンサルテ―ション・制作事業で培った総合力とを融合し、互いの利点を活かした迅速なサービス提供を行います。

■Spokeについて

36言語のネイティブ翻訳者をCMS(コンテンツ・マネージメント・システム)でつなぎ、サイトの管理画面から手軽に翻訳を発注。
機械翻訳では難しい正確な翻訳を1文字5円から24時間365日提供するサービスです。
HTMLを自動生成する機能により、これまで翻訳費用とは別に必要とされてきたHTML制作費用が不要となるため、多言語サイトのトータルコストを従来の1/3以上削減します。
さらに依頼からコンテンツの公開までの時間も大幅に短縮。
例えば400文字のコンテンツの場合、その多くは依頼から2-3時間で翻訳を完了しHTMLコンテンツとして公開が可能になります。
現在はWordPressに対応、今後その他のCMSにも順次対応の予定です。

■サービス詳細

サービス名:Spoke(スポーク)
URL:https://spoke.cloud
価格:1文字5円〜 ※日本語→英語の場合
導入可能なCMS:WordPress ※その他、順次対応予定
導入方法:プラグインのインストール及びAPIの設定

■サービス特徴

1. サーチエンジン最適化:独自ドメインや言語別に異なるURLで利用できるSEOを考慮した設計
2. 翻訳コストを低減:1文字5円から
3. CMS最適化:WordPressを始め多くのCMSで簡単な設定だけで利用可能

■利用シーン

・コーポレートサイトのニュース更新やIR情報の多言語化
・インバウンド・ホテル・レストラン・観光サイトの多言語化
・アウトバウンド・輸出メーカーの商品情報ページ多言語化
・越境ECの商品説明ページ多言語化

■株式会社huddleについて

社名: 株式会社huddle
代表者: 川又 敦(代表取締役)
本社所在地: 〒314-0115 茨城県神栖市3011-46
メール: info@n-huddle.com

詳細については、お気軽にお問い合わせください。