Blogブログ

ブログ
一覧へ戻る

多言語構築ツールSpokeを世に届けよう!初めてのブース出展

初めての・・・

2月6日(月)大阪産業創造館3階マーケットプラザにて、三菱UFJフィナンシャル
パートナーズさま主催、関西拠点合同商談会が開催されました。
様々な企業がブース出展し、展示を行うのですが、
なんと、アリウープもお声がけいただき、新ソリューション「Spoke」のブースを構えることに!!

”Spoke”とは、一言でいうと低コスト・高精度の多言語サイト構築ツール。
24時間翻訳対応・即時公開で、CMSと連携して簡単に多言語サイト作成を実現するんですよ。
で、Spokeのスゴイところは・・!と鼻息荒く語りたくなりますが、一旦落ち着きます。
★Spokeについて詳しくはこちら→多言語サイト構築ツール「Spoke」誕生!

実はこのようなブース出展は初めてのわが社。
パネルや、資料を作成など、ワクワクしながら皆で準備をしました。

当日。いざ出陣!!

早速、パネル看板を見て興味を持ってくださったお客様がお見えに・・!

「自社サイトを持っているけど、海外向けにどう発信したらいいの?」とお悩みのご担当者様とお話スタート。マネージャーの吉川が、多言語サイトってどんなもの?という部分から説明していきます。

「翻訳作業て面倒ですよね」「すぐに公開したいのに、いつものフローだと時間がかかっちゃいます」「機械翻訳はやったことあるけど、精度が不安で・・」等、多言語サイトあるあるを話しつつ盛り上がっていました。

また、お客様の中には、既存のサイトについてお悩みがある方もおられ、多言語対応に関してだけではなく、アリウープの得意分野”Webコンサルタント”としての立場からお話しをさせていただくこともありました。

真剣に悩みを聞く吉川
(写真左:広報の村田も聞き入っています。カメラ意識していません)

来場者様の反応は・・!?

企業様向けに個別で「Spoke」のご提案をしたことはあったものの、こういった会場で多数の方に対してアプローチする事は初めてだったので、目の前のお客様がどんな反応になるのか少し不安もありましたが、立ち止まっていただいた方々の反応を見ていると、
「Spokeはきっと皆さまのお役に立てるはず・・!!」と自信を貰えました。
また、後の懇親会では普段なかなか接する機会がない様々な業種の方と交流できたりと、有意義な1日でした。

弊社を担当してくださった三菱UFJフィナンシャルパートナーズの石山様をはじめ、皆様のあたたかいサポートのおかげであっという間に終了時間に。  
ご来場いただいた皆様、ブースでお話しした皆さま本当にありがとうございました!

  • 最後にブースで記念撮影

左:他のブースに遊びに行くのが楽しかった村田
中央:Spokeの事は俺に任せろ!とドヤ顔の吉川
右:Spokeデザイン担当のカレー大好き藤永